ベトナムで転職希望のサラリーマン

素敵な毎日をベトナムで。

シェアハウスの探し方 名古屋編

DSC_0289[1]

ベトナムはシェアハウスが普通と聞いていたので、その生活に慣れるために私もシェアハウス生活をしています。名古屋のおしゃれなシェアハウス情報サイトを見てみてください。シェア生活、楽しそうじゃないですか?

 

まず最低限知っておくべきこと、それは

夢を抱き一人暮らしを始めようと思った私は物件を探しました。しかしここで問題が発生!!実はいざ一人暮らしを始めようと思ったのに無計画の為、お金の貯蓄があまりありませんでした。そんな時友人からふと一緒に共有する生活を楽しむ賃貸があると聞いて早速調べてみる。すると検索が沢山出てくる出てくる。どうやら今は共同生活スタイルの住み方が人気のようだ。

人気の秘密はやはり共同生活なので仲間がいること!!しかも通常の賃貸と違い敷金、礼金がないので初期費用が安く済むこと、そして退室するときも制限が少ないことなどが人気の理由らしい。早速問い合わせてみると条件を聞かれる。ふと疑問!何も考えていなかった...ははという風なことはないと思いますがこの男性の例で言うと大事なことが抜けています。

そう、それは自分がどういった条件で住みたいか?ということ...しかし侮ることなかれこれは実は住む場所の価値を決める大きな基準になるのです。

例えば国際交流が目的なのか?起業家を目指すのか?それとも賃貸の代わりなのか?などです。そして、もう一つ考えるべき重要なことがあります。

生活する上で注意しておくこと

それはハウス内のルール(注意点)を知っておくこと、その上で私はさらに重要だと思うことが『相手を認める心です』

例えば一つの醍醐味として国際交流などが出来ることも楽しみの一つではあります。
しかし国が違えば文化が違うのですから何か不思議な行き違いがあってもおかしくはありません。
そんな時は感情的にならずに、まずはどうしてこうなるのかを理解することが必要です。

勿論、あまりにも迷惑な行為だと判断された場合はきちんと伝える必要がありますが...
基本ハウス内には守らなければならないルールが最低限ありますので、
その行為で違反がない限り相手の行動に流されないようにすることがとても重要です。

これは同じ日本人であっても同じです。このように共同生活とは何かと考えると実に難しいように感じます。しかし私は逆にここが面白い部分だと思っています。ぜひ興味がある人は一度住んでみて欲しいと思います。

また、違法なシェアハウスも多いようなので注意しましょう。

増加傾向のエステ求人

男性客の増加

増加傾向のエステ求人転職希望先のベトナムは、女性にも大人気。特に安価でうけられるエステが人気とのこと。今日は、ベトナムに限らずですが、エステの求人についての話を聞く機会があったので、ご紹介します。

昔はエステの通うお客さんは女性がほとんどでした。そのため、エステの内容も女性を対象としたものがほとんどでした。今でも女性客が多いですが、徐々に男性客も増えてきています。
それは身だしなみを気にする男性が増加したからです。需要がそれだけ多くなったので、その分供給量が必要となり、エステの求人が増えているのです。エステ求人が増加しているのは、それだけが理由ではありません。
昔は質の悪いエステ店が多く存在していたため、エステに通う人が少なくなり、エステ業界は縮小傾向にありました。しかし、現在では企業の努力もあり、エステのイメージは回復しています。このため、エステ業界は拡大傾向にあるのです。
エステで働くことにより、技術を身につけられます。そのため、どこででも働けるという利点があります。また、技術が必要な仕事なので正規雇用も多くなっています。
これらの点からエステティシャンを志す人が多くなっています。そのため、比較的競争率が高い求人です。

ニュータイプのエステの登場

エステには通常の体をきれいにしてもらえるエステ以外に、新しいタイプのエステが誕生しています。そのエステは心のケアをするものです。
現在の日本はストレス大国です。たくさんのストレスに囲まれて生活しています。ストレスは万病の元なので、ストレスを溜め込まない生活を心がけなければなりません。
このような需要から心のケアをするエステが誕生したのです。その名もトーキングエステ。このエステではお客さんの愚痴や悩み、自慢話を聞くことが仕事です。
このエステではお客さんに助言などはしません。ただお客さんの話を聞くだけです。しかし、これには高いコミュニケーション能力が必要です。
なぜなら、お客さんが話しやすいようにしなければならないからです。うまく愚痴や悩みを引き出さないといけません。そのための話術が必要なのです。
このエステの求人は今は数が多くありません。しかし、このエステの存在が広く知られると、利用客が増えるはずです。そうなるとトーキングエステの求人も増加するでしょう。

マリメッコの生地の歴史、文化を知ろう

マリメッコの歴史

マリメッコの生地の歴史、文化を知ろう今日は、最近気になるマリメッコの生地についてです。

マリメッコの歴史を見てみると、1951年のフィンランドが発祥の地のようですね。フィンランドのテキスタイル、衣料デザインのブランドとして生まれたんです。それまでに無い斬新なデザインや質の高い作りで人気となったようです。
それから世界中で愛されてきたんですねー。そういえば、1960年代にアメリカのケネディ大統領夫人が何度もマリメッコのワンピースなどを着て注目を浴びたこともありましたよ。これも世界中に広がるきっかけになったのかも知れませんね。
マ リメッコのデザイナーマイヤ・ソラさんの存在も欠かせないものです。マリメッコ社の前身のころからデザインを手掛けていて、有名なものに「ウニッコ」けし の花があります。マイヤが発表したデザインは、もちろんこれ以外にも多くの華やかなプリントデザインとして、フィンランド国内はもとより世界中に広まって いったのです。ウニッコはリメイクされて、いまだにあせることなく愛されているようです。魅力的なものなんですよ。

マリメッコの生地と魅力

マリメッコの魅力ってなんでしょうか?やはりデザインにあると思うんですよ。思い浮かぶのが大柄な花のデザインですよね。ワンピースや雑貨などにも使用さ れています。これは例のウニッコですね。統一されていない花びらの大きさが、脱力感と言うか鮮やかで大胆なデザインが良いんですよねー!
もちろん生地として使われているのは衣類だけでなく、カバンや小物、雑貨など豊富です。日本でも欧風雑貨などが人気になった頃、マリメッコはファンが急増して今に引き継がれているんですよ。フィンランドだけでなく世界中に直営店や取り扱い店が増えていったのですね。
大 人の商品だけでなく、子供向けのものも多いのです。デザインの元になっているのが、動物や植物、自然現象などなど。。子供向けに作られるのもわかります ねー。デザインはパソコンで作られるわけではなく、まさに手作りなんです。作られる過程も楽しくやられているようで、その気持ちが伝わってくるんですね。

自然素材住宅は素晴らしい!

昔に戻って自然素材

今日は、ちょっと気になっている、名古屋で建てる自然素材住宅についてです。

自然素材住宅は素晴らしい!自然素材住宅は、その家に暮らす人が健康で心地良く長く住み続けられる事を条件に建てられます。シックハウス症候群の原因や化学物質過敏症などが深刻な問題となっている現在の住宅事情の中で、自然素材を使って建てた家は注目を集めています。
日 本では昔、木や土、藁や草などの自然素材で家は作られていました。その頃はシックハウス症候群や化学物質過敏症などという心配もありませんでしたが、現在 では合理化、低コスト化が進むと共に様々な弊害も生まれています。家は心身ともに健康に暮らせるものでなければなりません。そう言った事から、昔の自然素 材を使った家の価値が見直されるようになりました。
現在の自然素材住宅の素材は無垢材を中心とし木や漆喰、珪藻土、紙など人にやさしい素材が使用され、シックハウス対策や化学物質過敏症などの人も安心して住める家に仕上がっています。名古屋にも自然素材で建てる注文住宅を受注してくれる業者はたくさんあります。

オープンハウスに出掛けてみよう

自然素材住宅は素材にこだわるだけでなく、制震工法を取り入れるなど耐震性にも万全の対策が施されています。また、雨が多い日本の気候に合わせて軒の出を 重視したり、天上の高さは空間の意義に合わせて設定したりと気候風土に合わせた設計がされ、気配りが行き届いた自然素材住宅は住むほどに良さがわかってき ます。
現在、太陽光発電や高気密・高断熱工法が注目を集めていますが、住宅本来の性能、機能を高める事こそが大切です。自然素材を使用し、自然の恵みを十分に取り入れる事ができてこそ本当の自然素材住宅であると言えるでしょう。
では、自然素材住宅は本当にメリットばかりなのでしょうか。名古屋にあるオーガニックファクトリーでは、自然素材住宅のオープンハウスを行なっています。自然素材住宅とはどんなものであるのか、一度出掛けてみて自分の目で確かめてはいかがでしょうか?
なお、このオープンハウスは毎日開催されていますが予約をしてから出掛けるようにしてください。

こちらのサイトもご覧ください。

名古屋のリノベーション事情

名古屋はエコ重視

今日は、気になる情報を目にしたので、「名古屋でのリノベーション」について書いてみます。

名古屋を始めとする東海地方では、中古マンションを購入してリノベーションを行うというのが一般的になってきています。名古屋ではエコ仕様にすることが定番となっており、ライトを全てLEDに変えることで電気代が大幅に節約することができます。
最 新式のトイレは大幅に節水できる、節水型トイレが主流となってきていますので、これらの最新式トイレを取り入れるところも増えています。節水できるのはト イレだけでなく、お風呂場のシャワーもヘッドに止水スイッチなどがついているタイプもあるので、ここでも節水が可能となります。
遮熱性と断熱性が高くなる二重の窓ガラスにすることで、夏は涼しく冬は暖かくすることができるようになります。これらの設備はリノベーションやリフォームにより設置することが可能です。費用はかかりますが、新築マンションを購入するよりは費用を抑えることができます。
ただし、新築マンションの場合はこれらの設備は名古屋では定番となりつつあるので、最初から備え付けられてるのでどちらがいいのかは購入者自身で決めることになります。

リノベーションの基礎知識

名古屋のリノベーション事情リノベーションというのは、リフォームと同じような意味合いと思われていますが、実際には違います。リフォームは修繕や回復をすることを意味するのです が、リノベーションは簡単にいうと作りかえるということを意味します。壁紙やフローリングの張り替えというのもリノベーションになります。
室内の 壁などを壊して、間取りから変えてしまう規模の大きな工事を行うのも本来はリノベーションに分類されます。しかしリフォーム会社などによっては、これらの 規模の大きな工事もリフォームとして取り扱っているところが多いので、リフォームもリノベーションも同じ様な意味合いとなっています。
最近では、 新築マンションよりも安く購入できる中古マンションが人気となっており、安くマンションを購入して自分の好きな様に室内をリフォームやリノベーションをす ることができます。外観は古くても室内は新築同様になりますので、ちょっとした新築気分を味わうことができますね。

こちらもご覧ください。

日本の住宅を長持ちさせる秘訣

今日は、気になっている東京のリノベーションについてです。

住み続けられる家

日本の住宅を長持ちさせる秘訣欧米諸国に比べ、日本は住宅は寿命が短いという調査結果が出ています。住宅を傷める原因ともなる雨が梅雨や台風として毎年やってきますし、先の大震災以 来、体に感じる小さな揺れも頻発する地震大国であり、木造建築であればそれらに加えシロアリにより被害も加わるのですから、致し方ないことなのかもしれません。このようなことを考慮すると、住宅を長持ちさせる秘訣としては、防水・耐震・防蟻ということになってきます。
その他にはどういったことがあ るか考えてみます。内装や設備の清掃・点検・補修といった維持管理がまずあげられます。そういった管理が容易にできるよう、点検口が構造体にあればよりベ ターでしょう。次にあげられるのが、住む人のライフスタイルの変化に合わせて、間取りが変えれるだけのスペースを設けておくことです。子供が生まれたから子供部屋、子供が独立したから趣味の部屋、車いすを使用するからバリアフリーになど、その都度立て替えていては金銭的にも環境的にも非効率です。

東京でのリノベーション物件

住宅を長持ちさせる秘訣を上げたところで、基本は建物そのものが長く住めるように作られていることが前提となってきます。では、既に住んでいる場合はどう したらよいのでしょうか。そうした需要にこたえるのがリノベーションです。リフォームより大がかりな改修となりますが、新築物件を買うよりは安く耐震や防水へのテコ入れだけでなく、自分好みの間取りに作り変えてしまえます。
東京では土地事情の所為か、戸建てよりマンションが多く、耐震や防水はもちろんオシャレにリノベーションされた、デザイナーズマンションが増えてきており、重要も増加しています。賃貸物件であってもわざわざデザイナーが手掛けたリノベーション物件に人気が集まっています。
住む人が心地よく、長く住むことができるイノベーション住宅は、これから住宅を探すうえでの重要な選択肢となってくるのではないでしょうか。

また、こんなサイトもありました。

ベトナム生活

ベトナムといえば

ベトナム生活年間最低気温は22度、最高気温は35度という常夏の国ベトナム。そこに住む人たちは勉強熱心で何かにせかされることはなくのんびり生活しているようで す。入国審査ではそのことが感じられるかもしれません。いずれ順番は回ってくる、そう思ってゆったりと待たれることをおすすめします。
さてホーチミンはバイクと車がひしめき合っています。車の間を何台ものバイクが縫うように走り抜ける様子はときどきテレビや映画でも見かけますね。とても活気があふれている感じがします。
日本から旅行でベトナムに訪れる女性からは、可愛い雑貨やエスニックテイストの服、エステなどがとても人気です。もちろん食事に関しても、おいしさや食べやすさ、それから値段の手頃さはかなりの魅力ですね。
ベトナムといえば、バイクの洪水もそうですが寺院も有名です。観光スポットとしてかなりの人気を誇っています。
季節ごとの催事などで、神社やお寺などに接する機会が多い私たち日本人にとって親しみ深く、またその芸術的な建築技術などの風情を感じ取れるからこそ、寺院や遺跡巡りが人気の高い観光スポットになっているようです。現地発のツアーは充実しています。
常夏の国ではありますが、それでも季節はあります。5~10月は雨期、11~4月までは乾期です。雨期のスコールは本当に突然で雨ガッパがとても役に立つようです。
現地の方の生活を見ると、当然ですが、スコールとスコールの合間を上手に使うすべを知っているようですね。これはベトナムで生活する上ではなかなか重要なことではないでしょうか。

ベトナムで生活

それではベトナムの生活についてです。
まずは物価が安いのです。これについてはご存じの方も多いかと思います。ホーチミンならランチは日本円で約100円、市内バスは12円という安さ。ベトナムの一般階級の所得は月に約1万円です。
生活に慣れれば慣れるほど、節約の仕方、上手な時間の使い方も分かってきて、生活費などをかなり抑えることが可能です。
生活費の節約もできて、ベトナム生活にきっと彩りを添えてくれるであろう事柄が、値切りです。ベトナムらしさ、と言える部分かもしれません。定価はあってないようなもの。ベトナム語に慣れてなくてもどんどん交渉しちゃいましょう。
次 に、気になる仕事のついてです。今後最も成長すると言われている都市がハノイとホーチミンです。今まさに行動経済成長期にあるベトナムではさまざまな角度 からのアプローチが可能です。営業やオフィス事務、通訳などの募集があります。特に求められているのは管理能力のある人材のようです。技術のある人達をど のようにしてまとめるのか、これはベトナムでの社会生活に限ったことではありませんが、やはり求められる人材は世界共通ということでしょうか。
さてベトナムの食事について掘り下げてみたいと思います。毎日のことだからこそ気になりますね。ベトナム料理といえば有名なフォーですが、簡単に説明すると米粉で作られた平打ちの麺です。
このフォー、実は日本の即席ラーメンのように麺と固形のスープセットで売られているものもあるんだそうです。簡単に自宅で食べられるのはうれしいですね。
また外食で提供されるものも辛すぎず酸っぱすぎず、日本人の舌にも合うものが実は意外と多いのです。もちろん、常夏の国だからこそ工夫の凝らされた暑さに負けないための料理もあります。
そ れでもやはりなかなか口に合わないと思う方もきっと大丈夫だと思います。今ベトナムでは日本食レストランが急増しています。せっかく生活するのだから、現 地の料理を楽しみたいですが、日系企業の進出も目覚ましいベトナムではジャパニーズレストランは簡単に見つけられるでしょう。

ベトナムで転職希望のサラリーマン

ベトナムは、東アジアと東南アジアのインドシナ半島にある国で社会主義国です。人口は日本よりも少なく国土も日本より小さいです。首都はハノイです。1975年まで戦争が続いていましたが、今は発展の道半ばと言える国です。

74536_compass

中国と接しているので香港まで約2時間での移動が可能です。東南アジアであればすべて飛行機で移動が可能です。南北に長く海に面しているので物流も良いです。東西回廊という道路も建設中です。気候は、亜熱帯気候で式があります。沖縄都同じ機構になります。ベトナム南部は熱帯モンスーン気候で気温は一年中変わりませんが、雨季と乾季があります。 Continue reading

ホームページの作り方

ホームページとは

転職活動にあたって色々な企業のホームページをみました。今回はこのホームページを「つくる」ことについて考えてみました。

ホームページの作り方ホームページをどのようなものだと考えていますか?情報を得る場所、自分が情報を発信する場所、情報を共有する場所、人それぞれだと思います。現在は誰で も簡単にホームページを作成することができるため個人の情報を世界へ向けて簡単に発信できるようになり、本当に幅広く利用されています。またブログや チャットなどは立派なコミュニケーションツールであるとも言えるでしょう。自分の好きなように利用し、さまざまなものに触れることができる、ホームページ とはそういう場所なのです。

名古屋などには、ホームページを制作する専門の会社もあるようです

ホームページを作ってみよう

ホームページを利用することが楽しいと感じたら、次は自分で制作してみてはどうでしょうか?好きなことについて書いた日記を公開する、散歩に行った時に 撮った写真を公開する、ペットの自慢をする、または自営業をなさっている方ならご自分のお店の紹介、宣伝をするなどどんなことでもいいのです。例えばあな たが名古屋市に住んでいたとしたら、あなたしか知らないような絶景ポイント、穴場のお店、実際に住んでいなければわからないようなことを発信すれば、共有 しようとする人はたくさんいるはずです。もちろん情報を公開することにこだわる必要はありません。ただ単に日記をつけることに利用するだけでもいいので す。普通に日記をつけることと異なっている点は、その日記を公開しているという点です。あなたの公開した日記に共感し、あなたと交流したいと考える人がい るかもしれません。共感し合える友人ができるかもしれません。お互いの顔が見えないからこそ、普段一緒にいる友人とは違った性別、年齢、性格の方々と親し くなれるかもしれません。このようにさまざまなコミュニケーションの可能性を秘めているのです。
ホームページ作成は難しそう、お金がかかりそうと 考えている人もいると思いますが、最近では無料で簡単にホームページを作成できるサイトが多くありますので、初心者の方でも簡単に制作することが可能で す。また本格的に一からホームページを作ってみたい、という人はこれを機会にHTML(Hyper Text Markup Language)の勉強をしてみてはいかがでしょうか。HTMLとはインターネット上でホームページを作成するための言語です。これを使用することに よってより自由にホームページを作成することができ、凝ったデザインにすることも可能になります。
今回紹介したものはほんの一部です。まだまだホームページには実際に作成してみなければわからないたくさんの魅力があります。ホームページを作成して、あなたのコミュニケーションの輪を広げてみませんか?

「安全なウェブサイトの作り方」というこちらのサイトもご覧ください。